logo

本のラインナップ(著書・共著・構成系 − スポーツ系

本のラインナップ一覧

  • [著書]は自分の文章や写真だけで出ているもの
  • [共著]は誰かと連名で出ているものですが、役割分担の種類は都度いろいろです。
  • [構成]と本にクレジットされているものは、文章は他の人だけど、それ以外の、企画、プロデュース、構成、ディレクション、編集などを手がけたものです。
  • [編集関係]は90%以上が、プロデュース、ディレクション、編集までを手がけたものです。

著書・共著・構成系

プロデュース・編集関系

すべてが一覧で並んだページはこちらをクリック

作った本すべてを版元別、著者別、デザイナー別に冊数カウント

スポーツ系

  • 命を賭けた最終ピリオド<br>〜ガンとアイスバックスと高橋健次〜

    命を賭けた最終ピリオド
    〜ガンとアイスバックスと高橋健次〜

    文:国府秀紀
    構成:石黒謙吾

    (角川書店)

    TBS「ZONE」で2年にわたり追っかけて放映していた話です。ガンで余命1年を宣告されながら、地元日光のアイスホッケーチーム存続に、まさに命がけで情熱を注いだGM・高橋健次さんの壮絶な歩みを追ったノンフィクション。僕も取材で2ヶ月間週1回日光に通い、人生観や人の心についてなど話を聞かせていただき勉強し、毎回涙したのが大きな財産となっています。健さんは結局、宣告から2年で還らぬ人となってしまいました。
  • ラストイニング 勝利の21か条

    ラストイニング 勝利の21か条

    編著:ツクイヨシヒサ
    著:石黒謙吾、中村計、樫本ゆき、村瀬秀信、
    田口元義、菊地高弘

    (小学館)

    『ビッグコミックスピリッツ』で長期連載中の大人気高校野球マンガを取り上げた本ですが、たんなるマンガの解説本ではありません。もともとリアルなストーリーが人気の秘密なだけに、登場する戦術、選手、監督、高校野球の実態など21のテーマを設定し、高校野球に詳しいスポーツライター7人が解説した画期的なもの。僕は、分類で紐解く捕手論、常勝監督の選手掌握術、野球部員不良から優等生へ、の3本。相当楽しい仕事でした。
  • 猛虎優勝(予定)

    猛虎優勝(予定)

    構成:石黒謙吾

    (アーティストハウス)

    版元から、「阪神優勝に向けてCDを制作していて、阪神モノなら書店で売るのがいいだろうからページ少なめの本を作ってもらいたい」という超急ぎのオファーが。中日ファンではありますが、阪神は好きだし、仕事では雑誌記者時代に何度も阪神ネタやってまして、面白そうなんで受けました。で、チャートモノはじめ、かなりカルチャー的な遊び満載の16Pを2週間で作ったんです。ところが、オフィシャルモノとして球団チェック、<自由に面白いもの作っていいってことです>なんて話はどこへやら8割ボツに(笑)。

LIKE! LOVE! INTERESTHING!