logo

本のラインナップ(プロデュース・編集関係 − 知識系

本のラインナップ一覧

  • [著書]は自分の文章や写真だけで出ているもの
  • [共著]は誰かと連名で出ているものですが、役割分担の種類は都度いろいろです。
  • [構成]と本にクレジットされているものは、文章は他の人だけど、それ以外の、企画、プロデュース、構成、ディレクション、編集などを手がけたものです。
  • [編集関係]は90%以上が、プロデュース、ディレクション、編集までを手がけたものです。

著書・共著・構成系

プロデュース・編集関系

すべてが一覧で並んだページはこちらをクリック

作った本すべてを版元別、著者別、デザイナー別に冊数カウント

知識系

  • 仕事は将棋に置きかえればうまくいく

    仕事は将棋に置きかえればうまくいく

    加藤剛司

    (扶桑社)

    ラジオの構成作家のチャッピー加藤さんとは、野球&歌謡曲ファンとして一緒にイベントやるなど昔からつながりがあったのですが、凄いレベルの将棋の人だと知ったのは2018年2月。FBの熱い書き込みを見て企画を思いつき! クレバーな方なので、きっと、将棋の考え方と、ビジネスのポイントをうまく「見立て」られるだろうと。見出し案3度ほどやりとりで詰めていくと面白く仕上がり、企画通せました。サブタイトルは、〜戦略・交渉・人材活用へのロジック100〜。
  • こどもをぐんぐん伸ばす「将棋思考」

    こどもをぐんぐん伸ばす「将棋思考」

    高野秀行

    (ワニ・プラス)

    著者の高野秀行六段が、経堂で「こども将棋教室」を開いていることは、須田泰成さんから聞いて知っていました。その須田さんの著書で僕がプロデュースした『蘇るサバ缶』を読んで感じ入ってくれた知人ライター・熊崎敬さんが、2018年3月に須田さんのお店、経堂「さばのゆ」に行った時、たまたま横に高野さんがいたことがきっかけ。翌日、熊崎さんからメールが来て、これは熊崎さんに構成をしてもらってこの企画いける! とひらめき。そこから仕込みはじめ8かヶ月後に刊行!
  • 恐竜VSほ乳類 1億5千万年の戦い

    恐竜VSほ乳類 1億5千万年の戦い

    編:NHK「恐竜プロジェクト」
    監修:小林快次

    (ダイヤモンド社)

    NHKスペシャル、数年がかりの入魂の特番を本に。幕張メッセで夏休みのイベントも同時開催という大掛かりなプロジェクト。さすがにこの本も、テレビサイドの画像待ちや、プロデューサー、ディレクターの原稿待ち、チェックなど、進行には時間の余裕を見て早くから進めました。「人間はネズミだった!」「鳥の祖先は恐竜!」「恐竜に羽毛が!」など、海外の学者への綿密な取材で、恐竜とほ乳類の新たな進化の歴史が明かされます。
  • 恐竜VSほ乳類 1億5千万年の戦い
ビジュアル版

    恐竜VSほ乳類 1億5千万年の戦い ビジュアル版

    編:NHK「恐竜プロジェクト」
    監修:小林快次

    (ダイヤモンド社)

    こちらは、子供から大人まですべての世代が楽しく見て読めるように、ビジュアルふんだん、やさしめの文章で構成しなおしたもの。ひとめでポイントがわかるように、30テーマの大きな見出しを立てて仕上げていきました。年表やコラムは30テーマにリンクさせています。ビジュアル版の特徴を活かし、「恐竜&ほ乳類の大きさ比較」「恐竜の分類」「進化のチャート図解」などを駆使。メイキングの「CGのできるまで」が面白いです。
  • フューチャー・イズ・ワイルド 完全図解

    フューチャー・イズ・ワイルド 完全図解

    クレアー・パイ

    (ダイヤモンド社)

    世界の「ディスカバリーチャンネル」超人気テレビシリーズの本が、日本でも刊行されベストセラーに。さらにそれを子供から大人まですべての世代向けにわかりやすいビジュアル版を作るということで制作。5千万年後〜2億年後、地球に登場する動物が登場。さまざまな分野の学者などエキスパートが集結して予測し、その生物をリアルなCGで再現。「空を飛ぶ魚」「大地を歩く巨大なイカ」など、36体のトンデモ生物にワクワクです!
  • ダーウィンが来た!<br>〜生きもの新伝説 vol.1<br>想像を超える巨大生物発見!

    ダーウィンが来た!
    〜生きもの新伝説 vol.1
    想像を超える巨大生物発見!

    NHK「ダーウィンが来た!」番組スタッフ

    (ダイヤモンド社)

    NHKで放送中の自然番組「ダーウィンが来た!」がすごく面白いなーと思って視聴者として見ていたら、なんと降って湧いたようにダイヤモンド社から、書籍制作の話が来てびっくり! すでにかなり放映回数が進んでいたので、何話かまとめてテーマでくくってシリーズ化していこうとなり4冊分を決めました。1冊目は、わかりやすい「巨大」がテーマ。「18メートルのイカ」「2.6メートルの花」「3メートルのトカゲ」など4話収録。
  • ダーウィンが来た!<br>〜生きもの新伝説 vol.2<br>闘い、生き残るための作戦

    ダーウィンが来た!
    〜生きもの新伝説 vol.2
    闘い、生き残るための作戦

    NHK「ダーウィンが来た!」番組スタッフ

    (ダイヤモンド社)

    テーマ別のビジュアルサイエンスブック、2冊目でピックアップしたネタは「闘い」。「放浪ライオンがー王の座」「知床でサケを奪い合う」「キツネとガンが極北の地で」「イワナのなわばり争い」の4編から。写真は、放送した画面から本に合わせてしっかりセレクト。写真だけでなく、説明したい各内容を、図解やフローチャートなどを駆使して、わかりやすく面白く構成し仕上げました。4冊とも、井上健太郎の編集力の賜物!
  • ダーウィンが来た!<br>〜生きもの新伝説 vol.3<br>街の中にも彼らは息づく

    ダーウィンが来た!
    〜生きもの新伝説 vol.3
    街の中にも彼らは息づく

    NHK「ダーウィンが来た!」番組スタッフ

    (ダイヤモンド社)

    シリーズ3冊目は、「街」というくくり方で、やはり4話をまとめました。ここで扱った「都内に潜むタヌキ」は、一視聴者として見ていた時、興味深くてゾクゾクしたものでした。他には、「森に住むカニの大行進」「札幌の校庭にある巨木に住むモモンガ」「街中の用水にいた天然記念物の魚」。動物モノというとすぐに“自然”を思い浮かべますが、こんなに身近なところにペットでない野生動物がいることがわかるでしょう。
  • ダーウィンが来た!<br>〜生きもの新伝説 vol.4<br>動物たちも、愛しあう

    ダーウィンが来た!
    〜生きもの新伝説 vol.4
    動物たちも、愛しあう

    NHK「ダーウィンが来た!」番組スタッフ

    (ダイヤモンド社)

    シリーズ本として最後の4冊目のテーマは「愛」です。「ペンギンは子育てのために石を集める」「巣立ちを控えたイヌワシ親子を襲う苦難」「巣立ったカワウソの3兄弟は雪山を大移動」「海で囚人魚が親子で同居する!?」の4話。もの言われぬ動物たちだからこそ、命を張って家族を守る姿は、切なくなります。あたたかい気持ちになれます。4冊とも、各編ごとに、番組では出てこない、ディレクターの取材&制作裏話が読めます。
  • 【F】を3本の弦で弾くギター超カンタン奏法<br>〜シンプルなコードフォームから始めるスージー・メソッド〜

    【F】を3本の弦で弾くギター超カンタン奏法
    〜シンプルなコードフォームから始めるスージー・メソッド〜

    スージー鈴木

    (彩流社)

    音楽、野球、他カルチャー全般に関して、そのセンス、見識、知識、文才をリスペクトする、スージー鈴木さんは、5つ年下で博報堂の代理店マン。10年近く前ふとした縁で知り合い、この才能をいつか本に残したいと。前年、『日本は、』という本をスージーさんと一緒に残した縁で、初の著書を同じ版元から出せました。13コードを人に見立ててキャラ設定、コード進行についてのオリジナル理論など、音楽論としても一級品です。
  • イングリッシュ・モンスターの新TOEICテスト最強勉強法

    イングリッシュ・モンスターの新TOEICテスト最強勉強法

    菊池健彦

    (アーススターエンタテインメント)

    このようなドストレートな実用書作ること考えたこともなかったのですが、不思議な不思議な縁から。キャンディーズ現役時代にバックバンド「MMP」でトランペット吹いてて、その後バンド「スペクトラム」のリーダーだった新田一郎さんが、菊池先生のマネジメントしていると版元から聞きまして、やりますよ!と。そしてまた菊池さん、8年間引きこもりでただ英語勉強していたという相当面白い方で、考え方の勉強になりました。

LIKE! LOVE! INTERESTHING!